2018年6月18日に大阪府で震度6弱の地震がありました。

朝の強い揺れに驚きました。自宅は参考書や専門書で散乱していて、正直授業の準備に対するやる気がなくなりました。

地震が起こってから2時間経って少し落ち着いたので、地震後の様子を撮影しました。最初に、自宅から20分ぐらい歩いたところで水道管が破裂していました。歩いて水道管の破裂した現場に向かう動画です。



水道管の破裂した現場から阪急富田駅に向かいました。高槻駅に行きたかったのですが、水道管の破裂した現場が通行止めになっていたので行き先を富田駅にしました。歩いて富田駅に向かったときの動画です。


阪急富田駅の動画です。
最初は富田駅周辺で、改札付近の様子と踏切を撮ってからJR摂津富田駅に向かいました。


 

摂津富田駅に係の人がいて、安全確認が取れないと言われ、JRの駅の様子を撮ることができませんでした。再度、阪急富田駅に戻りました。

 

この動画は富田駅構内の様子で、7時58分頃に発車する予定でしたが、地震が発生したために電車が止まっていました。踏切も鳴り続けていました。

富田駅から帰るときに、富田駅通過後に地震が発生したため止まっていた車両がありました。

 

阪急の動画が先に編集できたので、タイトルの順番が前後しています。